tenkiz

どんな一日だったのか、わかる。
tenkizは気持ちに寄り添う日報サービスです。

こんなことで困っていませんか…?

いつも日報に書くことがなくて…。
書くのに時間がかかるから、ついつい後回しにして書かなくなる ⏳

日報、読んでもやったことしか書かれていないから、面倒になって読まなくなってしまう 🙈

ドキュメント共有サービス、日報に埋もれてしまって、必要な文書を探すのが大変になってきた 😵

結局みんなの様子がわからないな。
1 on 1や面談、どのタイミングで何を話したらいいのか… 😇

tenkizでできること

日報では所感が大事、とよく言われます。 でもいざ書こうと思うと、何を書いたらいいのかわからない。そういう経験、ありませんか。

tenkizでは、その日がどんな一日だったのか、アイコンを選ぶだけで投稿できます(もちろん、どうしてそうなったかも書けます)。 月ごとにカレンダーで表示され、検索もできるのでいつでも自分の毎日を振り返れます。

他のメンバーの日報も一日単位でまとめて読みやすく、リアクションやコメントも付けられます。 全員の様子を表で一覧できるので、チーム全体の推移を確認できます。

ご利用料金について

料金はご利用になるメンバーの人数によって異なります。
スペース登録からその翌月末までは、フリートライアル期間です。

  • 1〜5人
    無料
  • 6〜10人
    ¥3,300
  • 11〜20人
    ¥5,500
  • 21〜50人
    ¥11,000

51人以上の場合のご利用料金は「¥220 × 人数」です。
金額は月額、消費税込み。詳しくは料金プランのページをご覧ください。

お知らせ・更新情報

  • 2020/7/16 tenkizの正式版としての提供を開始しました。より一層、チームの感情や気持ちに寄り添っていきます。
  • 2020/7/16 お支払いにJCB/Amex/Diners/Discoverの各ブランドのカードも利用できるようになりました。
  • 2020/6/19 現在、新型コロナウイルス感染症の影響で、お支払いで利用できるカードの種類が限られてしまっています🙇‍♂️

tenkizのTwitterアカウントでもお知らせしています。

tenkizを作るにあたって

どうして日報を書くのか、考えたことはありますか。
単なる業務報告なら、タスク管理や時間管理のツールで十分。
事実を書き出すだけの日報に意味はありません。

そこでよく、所感を書いてほしい、という話になるわけです。
ただ、ちょっとした気分を書くには抵抗があったり、
何を書いたらいいのかわからない。結果、書かなくなってしまう。

業務の進捗の把握はもちろん大切ですが、お仕事するのは人と人。
進んだ、できなかったの裏側で、達成感やうれしかったこと、
反省やちょっと失敗したこと…、必ず気持ちは動いているはずです。

そういう気持ちの様子を、空模様を捉えられたら。
メンバー同士、あるいはマネージャーが気が付いて、寄り添うことができたら。
もっとチームは強くなれるはず、と思うのです。